CONCERT

京・清水寺の星筐


2016年11月16日

 京・清水寺の星筐

 

闇に浮かび上がる真紅の塔。

昼の喧噪からかけ離れた静寂に包まれる清水の舞台は、本堂仏閣としての本来の佇まいを取り戻し、紅葉が季節(時)の深淵を彩る。

正倉院復元楽器・竽(u)とともに、京都で生み出された世界に唯一の楽器<象牙の笙>が真白な姿で日本のものづくりの究極を示し、一期一会の響に触れる一夜

 

開催日|2016年11月15日-16日 

 子夜(深夜0時)

協 力|京都 音羽山 清水寺

象牙製笙 製作 當野泰信

会 場|音羽山 清水の舞台 

 

出 演|東野珠実(笙演奏)  

企画制作|株式会社 こころの道